【レビュー】TIMBUK2ナポレオンポケットの由来と使い方紹介

【レビュー】TIMBUK2ナポレオンポケットの由来と使い方紹介

TIMBUK2ナポレオンポケットってどこ?どんな機能?

隠れた機能が満載のTIMBUK2(ティンバックツー)クラシックメッセンジャー。そんなTIMBUK2クラシックメッセンジャーバッグの中でも特徴的なのがこの「ナポレオンポケット」。

フラップ(蓋)部分を開けるとフロントポケットがありますが、このフロントポケットの横にチャックがついていて、縦からだけではなく、横からも物が出し入れできるようになっていることはご存知でしたか?隠しポケットや内ポケットなどと言う方もいらっしゃるようですが、正式名称は「ナポレオンポケット」です。

ナポレオンポケットはフラップを閉めたままでも横から手を入れれば、フラップを開けることなくスマホやお財布、名刺入れやキーケースなど収納したものをサッと取り出すことができます。こんな風に大きく口が開くので、男性の手でも難なく入るので収納しやすく、取り出しやすいと好評です。

TIMBUK2ナポレオンポケット奥行

更に奥行きはこんなにたっぷり。TIMBUK2クラシックメッセンジャーSサイズのナポレオンポケットの奥行きを測ってみたところ約22.5cm。お手持ちの長財布にもよりますが、おおよその長財布が入る長さですね。

ナポレオンポケットの由来は?

TIMBUK2ナポレオンポケットの名前の由来は、あの「ナポレオン・ボナパルト」から。

TIMBUK2ナポレオンポケット由来

かのナポレオンが右手をよく上着の下に入れていたのは有名な話で、右手を上着に入れているナポレオンの肖像画がいくつか残っています。

ナポレオンの癖にちなみ、名づけられたのが「ナポレオンポケット」。TIMBUK2のメッセンジャーバッグには欠かせない機能です。

TIMBUK2ナポレオンポケットの正しい使い方

ナポレオンポケットの正しい使い方は「フラップ(蓋)を閉めたまま、フラップの脇から手を差し込んで中のものを取り出す」です!
TIMBUK2ナポレオンポケットフラップ

フラップの脇から手を入れるしぐさはさながらナポレオンのよう・・・というインスピレーションを得た人すごいですね。笑 でも言われてみればこのTIMBUK2のフラップのパイピング部分がナポレオンの軍服の縁取りのように見えてくるかも・・・しれません。

TIMBUK2ナポレオンポケット横

例えば旅行などではデジカメをナポレオンバッグ部分に入れておけば、さっと取り出せて便利ですね。

TIMBUK2ナポレオンポケットの注意点

男性の手の大きさでもすっぽりと入ってしまう便利なナポレオンバッグですが、ご注意いただきたいのは、チャックを開けっ放しにしてしまうこと!フラップを閉めたまま、必要なものを取り出すことができるので、お財布やスマホなどよく取り出す可能性のあるものを入れておくのに非常に便利なのですが、つい取り出しやすいがためにチャックを開けたままにしてしまいがち。(私だけでしょうか?笑)ポケットがバッグに対して平行に縫いつけられているので便利なのですが、チャックを開けっ放しにしていると、中のものが飛び出てくる場合があるので要注意です!

TIMBUK2ナポレオンポケット引き手

しっかしりたつまみやすく開閉しやすい取っ手のジッパーがついているので、手探りでちゃんとジッパーを引き上げることができますよ。しっかりしたYKK製のジップは激しく動き回っても下がってこないので、ジッパーを閉めたのにジッパーが下がり中身がでてきたりすることはまずないのでご安心ください!※筆者がフジロックで動きまわっても大丈夫でした!

百聞は一見にしかず!まずは使ってみて!

ナポレオンポケットってどうなの?という懐疑的な方こそ使ってみていただきたいこのポケット。フラップつきのバッグの面倒くささって、特にお財布などの使用頻度の高いものを取り出す時にいちいち蓋を開けなきゃいけないからだと思うんです。このTIMBUK2クラシックメッセンジャーのナポレオンポケットならお財布が収納できるサイズでフラップを閉めたままお会計ができるので、一度使ってみると便利さに感動するはず。特に長年メッセンジャーバッグやショルダーバッグを愛用している方なら、他にはない機能なので感動モノです!

▼TIMBUK2のメッセンジャーバッグをもっと見たい方はこちらからどうぞ▼


▼この記事を書いた人
鞄通販バッグフリーク店長:テンチョー
趣味はお酒、つまみ作り、釣り、フジロック、旅行。

☆お気に入り登録もよろしくお願いします!